ワニとトンボとビール

某私立大学を除籍→再入学→留年、さらに極貧という地獄のような経歴を持つ元ベーシスト、現ペットショップ店員が殴り書く

ホモにオカズにされてナンパされた話

f:id:izumojiro:20170126154250j:plain

 

こんにちはバンジー。コンビニ夜勤のお兄さんに「またグーグルプレイっすか。好きっすね~」と言われた出雲ジロウです。

 

突然ですがみなさんはリアルにホモと遭ったことはありますか?

 

僕は3度ほどあります。中学時代、高校時代、そして上京して駅のトイレで

今回は三度目の駅のトイレで遭ったホモの話をしようと思います。

決してホモの方に偏見や批判があるわけではなく、実際に迷惑を被ったから記事にします。

ノンケに迷惑をかけるホモはダメ!

 

 

ホモにモテる

 

僕は元来ホモにモテるタイプなんですね。体格は良くて顔はゴツい。典型的なゴリラみたいな感じでした(今は痩せちゃって見る影もないですが)

顔はサッカー日本代表の豊田選手を思い浮かべていただけるとそれに近い想像ができます。

 

んで中学の時と高校の時に1回ずつホモに告白されました。

ごめんなさい。女の子大好き。チャーハンより好き。

中学のホモの子が僕の汗ふきシート(使用済み)をゴミ箱からとって顔を拭いたのを見てしまったんですよ。家政婦ばりに。

そういう経験からホモの人には恐怖心を覚えちゃったんですよね。

もちろん全ての人がそうじゃないとわかっているんですがやっぱり思春期って

多感じゃん?それがハタチを過ぎても残っちゃってるんですね。

そんなちょっとのトラウマを忘れたことに上京してきました。

 

地下鉄のトイレにて

 

上京して数年が立った頃にはホモのトラウマなんて完全に忘れてます。

そんな折、ライブ帰りに神奈川県は横浜市の地下鉄のトイレに寄りました。

利用者はナシ。小便器は僕だけ。3~4個あったと思います。

僕は入口から一番奥の小便器を使いました。

僕がチャックを下ろしたぐらいのタイミングですげーでかいけど痩せた35歳ぐらいのおじさんが入ってきました。顔はさまぁ~ずの大竹さんみたいだった記憶。

 

そしてなぜかふらっと僕の隣の便器へ。いっぱいあるのに・・・

んですげーこっち見てる。見なくてもわかるぐらい視線感じました。

うおー!こえーーー!!!とか思って早く済まして立ち去るぞと用を足してたらそのおじさんが激しく動いてました。

僕の下半身を見ながらもう刀削麺かよってスピードで。

身の危険を感じた僕は急いで出たい。けど膀胱は止まらない。おじさんも止まらない。

スピード合戦。

 

おじさん止まった。

 

その間30秒。

 

春雨を茹でることすら許されないスピード。

僕の膀胱の負けでした。完敗。

僕も用を足して連れの待っている地上へ上がらねば。とチャックをあげた矢先。

「ありがとう」

謎の感謝。

そして

「3万でどう」

 

マジか。漫画でも見たことないシーンでした。

手も洗わずに逃げました。スピード勝負2回戦。

中越しに「あ、ちょっ!!!」と聞こえましたが振り返らずGOING MYWAY

2回戦は僕の勝ち。

 

以上が僕が経験した漫画のようで現実な少し怖いお話でした。

横浜市民の友人にその話をしたら友人も声をかけられたことがあるということで好みの男性が出るのを張っているのかもしれませんね。

 

伝えたかったこと

 

僕がこの経験から伝えたかったことは冒頭でも書きましたが

ノンケに迷惑をかけるな。ホモ同士でやってくれ。

ってことなんです。

こちら側としては恐怖でしかないですから。

 

痴漢被害に遭う女性の気持ちが少しだけわかった気がします。

ヤンキーとか猛犬より怖い。無差別ホモ。ダメ、ゼッタイ!

 

出雲ジロウでした。

3万かぁ・・・・