SHIINBLOG

自分を保つために何を言われても「うるせえ」と思うようにしてる

どうも。社会不適合者のわに入道だよ。

仕事はしてるけどめっちゃめんどくさいし好きなようにやらせろと思ってる。

イベント企画とかディレクターなもんで調教なんていらねぇでござる。

 

「真面目にやれ」

「ちゃんと考えろ」

「聞いてるのか」

 

うるせえ。って思いません?

っていうハナシ。

 

誰かのコピーになりたいわけじゃないッス

「イチローは~~~~~」「本田は~~~~~」

ハイハイ。すごいすごい。一つ言わせてくれるか。

 

 

 

お前イチローじゃねえじゃん。

 

いやイチローとか本田はすごいよね。超すごい。尊敬。

で、だ。イチローの有難いお言葉を噛み締めている皆様は結果が出ているのですか?

そしてイチローはイチローの有難いお言葉を聴いたのですか?

 

 

なわけねーだろ。

 

イチローのことはよく知らないけどね多分誰の言葉にも耳を傾けなかったからこそ結果が出たんじゃないの?

一心不乱に野球やりまくって自分を信じた結果なんじゃないの?

 

そんでイチローのマネしたら結果出るの?出ないよね?

だってさ、それはもうイチローが走っちゃった道だもんね。

 

イチローの道を辿った「誰か」でしかないわけ。しかもその道はめっちゃ歩かれてる。

整地されすぎ。しかも大渋滞。お盆の東北道。

 

だから僕はその道には乗らないのだ。

 

 

結局自分の中にあるもので勝負するしかないわけ

 

イチロー云々は別にいいや。

偉人とかの言葉を借りて人にギャーギャー言う人ってのはまさに虎の威を借る狐そのもの

こっちからしたらピエロ。

 

僕は自分の持っている感性とかアイデアを信じてる。

自分の言葉に責任もある。

もちろん自分の言葉が大好きだ。

今こうして繋いでいるブログも大好きだ。僕の生きた言葉がここにあるから。

 

 

信じた結果、有名企業から仕事任されたり大物有名人と仕事したり出来てるわけ。

僕は誰の言葉も借りてない。自分の言葉をお金にしてきた。

 

 

20何年間の僕の「偏見」が仕事になっている。

クソ滑った企画もあったし予算の都合で実現できなかったものもある。

それは僕の「偏見」が尖ってたり、共感を生まなかったりするからだよね。

 

それでも僕は僕の企画が一番面白いと思ってる。誇ってる。驕ってる。

 

驕りだろうが何だろうが自分の仕事を誇れないやつにギャーギャー言われる筋合いは無いのだ。

せいぜいニッチローにでもなってろ。

 

だから僕はうるせえと思う

 

文脈も構成もなく、ただ感情で書き連ねているだけだからゴチャったけど許して。

 

何が言いたいかっつーと、「人のハナシは聞くけど俺は曲げない」ってこと

だって俺の方が絶対面白いもの作れるもん。

 

あ、でも放送作家のオークラさんとかだったら聞くよ。そりゃもちろん。曲げないけど。

 

ばいばいまたねー

 

 

www.jirobrog.org