SHIINBLOG

イズモリウム

中退・再入学・留年というプロ大学生が全力でふざける。きっとあなたのためにはならない。

ブログ論の書籍を10冊ほど読んだから全部無視することにした!

f:id:izumojiro:20171120105340p:plain

「人気ブロガーの書き方!」「こうすれば伸びる!」「ブログで生きていく!」

見飽きたあああああああああああああああ!!!

世の中に何万冊あるんだこの手の本。しかも書いてること大体同じね。

やれ毎日更新だ。やれ文章力だの。

 

みんなやってるっつーの!!!そんなんじゃ差別化できないんだよ!

10冊ほど読んだのでテキトーに紹介するけど別に買わなくていいと思う。マジ。

全部インターネットにある情報でした。

 

読んだ本たち

リンクは貼りません!

f:id:izumojiro:20171120102920p:plain

だいたいこの辺です。この辺の本を10冊。計15時間ぐらいですね。

見たことある名前がたくさんありますね。レジェンドです。

レジェンドの言うことを聞いてレジェンドになれるならそんなに美味しい話は無いですわ。レジェンドにさせてくださいお願いします。

 

大体みんな同じこと言ってます。

マジデ。どの本読んでも深いところは同じなんです。

「辞めるな!続けろ!毎日書け!」

もはや精神論やで。坊主にすれば野球上手くなるみたいなハナシ。

そりゃ成功者は同じことを唱えてても不思議ではないのだけど、一般ピーポーからしたら面白みに欠ける。パンチがない。

 

みんな同じことを言ってるってことはそれを実践してる人も多数いるってこと。

そして実践しても叶わなかった人も多数いるってこと。

つまりこの著書らの教えに従って、個性が死んでいった人もいるわけですねぇ。悲しい。

 

みんなと同じ方向向いて死ぬぐらいなら、一人で火山まで突っ走って死んだほうが面白いでしょ。

みんなが「この船に乗れば生き残れるぞ!」って言って溺れていく人を見て見ぬ振りするなら僕は真っ先に火山に向かう。

一人でも絶対にそうする。逆にみんなが火山に行くなら僕は船に乗る。

 

そんなひねくれモノなんだ。

 

ブログ論なんてそれぞれ違って当たり前

偉い人は言いました。「ブログは人生を映す鏡です」

はい。じゃあ同じにする意味ないでしょう。自分らしさを出せばいいじゃん。

 

それぞれのライフスタイルがあって、それぞれの書き方があるから面白い。それが僕のブログ論ですね。

 

楽しくマイペースに。これが僕の戦い方。武器はたまに持ってるぐらい。

レベル上げは基本しないけど会心の一撃で突破するまでリトライ。って感じ。

ジョブズのAか母ちゃんのBか

めちゃめちゃ成功者なジョブズが「こうしなさい。こうすれば幸せになれるよ」って言ってきたとする。

その後すぐに僕の母ちゃんが「アンタはこうしたほうがいい!」ってジョブズの反対意見を言うとする。

 

僕は間違いなく母ちゃんに従う。

偉い人よりも自分の近くにいる人を信じる。絶対に。

 

僕とは程遠いブロガーさんよりも僕に程近い大学の教授とか、ブロガー仲間の方を僕は信じる。だってそのほうが幸せだもん。

僕の周りにいる人こそが今の僕を僕たらしめる。

そう思うからこそ個性を大切にしたい。周りこそが僕を映す鏡なんだ。

 

だから無視する

もちろんお手本になるようなこともあったし、興味深いこともあった。

だけど僕はそれに従って個性が死ぬぐらいなら、このまま僕として死んでいくのも悪くないと思う。

僕がブログを続けて、それなりのフォロワーになったときに僕は前述の著書を書いているブロガーと同じことを言うかもしれない。

それは成功者にしかわからない答えかもしれない。だからみんな同じことを言うのかもしれないね。

 

僕は無理に毎日投稿してるわけじゃない。時間が無かったらやらない。

続けているのも文章を書くのが好きだから。

www.jirobrog.org

 

教わるよりも現場で覚えた方が絶対に強い力になる。自分で試行錯誤するほうが絶対に楽しい。

だから無視することにしましたとさ!

ありがとうございました。出雲でした!

登録してね!

 

フォローしてね!