イズモリウム

アクアリウム、書籍、珈琲、観葉植物のある生活。なんでもない毎日にスパイスを。

ブログは毎日書くことよりも毎日読むことのほうが大切

f:id:izumojiro:20171102142146p:plain

どうも。出雲です。

ブログを毎日更新することはとても大変。働きながら、学校行きながらだと、なお大変。

僕も毎日投稿してましたが限界が来てしまって辞めました。

www.jirobrog.org

 そして毎日書くことの大変さを知り、挫折しました。

今だから「ブログは毎日書くことよりも毎日読むほうが大切」だって思うんです。

僕が挫折した経緯をとデータをもとに考えていきましょう。

 

文章の書き方を学ぶ

文章の作法を分かっていないうちに毎日書くことは、ライターの成長としてはほとんど意味が無いです。

文法が整っていない文章を毎日投稿しても疲れるだけ。

学べばもっとうまくなれるのです。

綺麗な文章は綺麗なフォームから

野球と同じです。

グチャグチャのフォームで闇雲に投げ込んでも球速は上がりません。

コントロールも、変化球もままならないでしょう。

 

いい文章を書くには、いい文章の構造を知ることが第一です。

そのためにはいい文章を読まなくてはなりません。

読んで、咀嚼して、消化する。そして自分の血肉にしていくわけです。

野球もブログも同じ。技術が伴わない練習は効率が悪すぎます。

この時の「技術」とは「練習する技術」です。

この「練習する技術」を学ぶことで「実践の技術」が身に付くと思ってください。

f:id:izumojiro:20171102143127p:plain

盗む

では、どのようにして「練習する技術」を身につけるのでしょうか。

それは誰も教えてくれません。

あなたが他人のブログを読んで何を感じたか。によります。

「感動した」「勉強になった」「美味しそう」「面白い」「怒った」

その感情をあなただったら、どのように伝えますか?

 

なぜそのブログにそのような感情を抱いたか。

この疑問を自分と話し合ってみてください。きっといい文章のカタチが掴めるはずです。

「なぜそう思ったか」ここが本当に重要で、盗むべきポイントなのです。

あなたが他人のブログを読んだときに抱いた感情はあなたの財産であり、武器になります。

本から得られる知識も大切にしましょう。

 

「わかりやすい」文章を書く全技術100

「わかりやすい」文章を書く全技術100

 

 

 

無理に毎日投稿するものではない

学校や仕事が終わってから、ブログを書かなければいけないという強迫観念に駆られていたら今すぐ考えを改めてみてください。

息抜きして、自分の時間を作ってこそのブログです。この考えこそいい文章の鍵です。

ブログはあくまでアウトプットの場

せっかく自由にできる時間があるのに、無理して捻り出した文章を書くことほどもったいないことはないです。

ブログはあくまでも「自分の感じたこと」や「自分の考え」「学んだこと」などを書くべきだと考えます。

無理にアイデアを作り出してもきっとそれはいい文章ではないはずです。

 

自由にできる時間があったら自分の趣味に没頭するなり、どこか足を伸ばしたりする方が絶対にいいです。

その時間を経て得られた経験を文章にするのです。

インプットのない文章ではワンパターンになってしまいます。

能動的に書く

毎日更新するという強迫観念に駆られている人は「受動的」な更新です。

やるべきだ。やらなければいけない。という感情から、仕方なしに書いている。

惰性です。

ブログとは「書きたい!」と思ったことを能動的に、自分の言葉で伝えるべきものです。

そのためのインプットです。

 

  • 「この景色を誰かに見せたい」
  • 「このコーヒーの美味しさを伝えたい」
  • 「自分の考えを論じたい」

このような能動的でプラスな感情こそがいい文章を作ります。

無駄な記事で埋まる

無理な投稿で作られた記事は読み手の気持ちを惹きつけません。

創造性の無い文章に誰が食いつくのでしょうか。誰がブックマークを付けるのでしょうか。

100記事のうち1記事でもいい記事があったらそれを大切にするべきです。

ブログのトップにくっつけて、常に見てもらえるようにするべきです。

そんな宝物を「毎日投稿」という縛りで埋める意味は全く無いです。

 

さらにSEOは量よりも質を重視すると言われています。

自分の評価をみすみす下げることほどもったいないことはないですからね。

毎日更新が目的になってしまう

f:id:izumojiro:20171102144452j:plain

ブログを書く目的は何ですか?

発信する理由は何ですか?

この問いに自分で答えられるようにしておきましょう。

ブログを書く目的は「毎日更新」ではないですよね。

自分の目的を明確にして、いい記事を作りましょう。

ピッチャーの目的は「投げること」ではなく「ストライクをとること」です。

バッターの目的は「振ること」ではなく「打つこと、繋げること」です。

 

毎日投稿するメリット

もちろん毎日投稿することによるメリットはかなりあります。

「絶対」ではなく「できれば」やれるといい。という話ですから。

 記事を書くことが習慣化する

記事を書くことに抵抗が無くなり、アウトプットが習慣化したらとても強いです。

朝に下書きをして、仕事から帰って推敲、修正する。

このような習慣が作れたらブロガーとして安定した文章を書くことができるはずです。

人は新しいものを好む

人は常に新しいものを求めます。

情報は特に最新が大切です。

ガジェット系のブログなら新しい情報を仕入れるに越したことはないし、アートや音楽も常に進化し続けています。

なので毎日更新することは毎日、最新の情報であることが多いです。

また、ブロガーが「そのとき何を思ったか」ということも最新です。

毎日更新することで読者に刺激を与え続けることができますね。

毎日読んで、より良いアウトプットを!

メリットが多い毎日更新ですがデメリットもあります。

その両面を良く見て、自分に合ったブログスタイルを作ることが大切です。

そして自分に合ったブログスタイルを作るにはやはり、読み続けるしかないのです。

 

自分の好きなブロガーさんやライターさんを読んで読んで読みまくって、インプットする。

そして自分の為にアウトプットする。

このムーブが自分の強みやスタイルを作るのです。

 

そして何より、ブログは楽しまなければ損です。

自分で書いた文章が人に読まれる。こんな素敵なことを楽しめないなんてもったいない。

そして楽しんでない文章は読み手にも伝わります。

能動的に、楽しくよりよいブログライフを送れるように頑張りましょう!

 

野球に例えましたが僕は野球をやったことがないです。

 

 

www.jirobrog.org

www.jirobrog.org